社会人に役立つ豆知識をこまめに更新中!

CoMaMe




Sponsored Links

歴史の話

お札の人物を歴代順番で紹介!なぜ変わるのかの理由・決め方の条件基準を解説

[ad#co-1]

①お札が変わることによる経済効果ってどのぐらい?

そもそも「どうしてお札が変わると経済効果が生まれるの?」というところからいきましょう。

お札が新しくなるとATM機器を対応した新しいものにしなくてはいけませんよね。

それにかかるお金がお札を新しくして生まれる経済効果の代表的なものです。

前回お札を新しくした2004年にはその経済効果は900億円と言われていました。

今回の2024年では、その予想は1.6兆円と言われています。

お札を新しくするだけでもものすごいお金が動くんですね。

②偽札の防止

2018年に警視庁が見つけた偽札は1万円札が1523枚で、2004年に比べると16%程度に減ったと発表されています。

日本の偽札防止技術は世界でもトップ水準で、どんどんレベルも上がってきていると言われています。

昔は偽札防止のため髭があって明治以降の写真がある人物がよく採用されていましたが、最近では女性でもお札にできるようになってきました。

[ad#co-1]

世界でも肖像画が使われている?

世界の紙幣の70%には人物の肖像画が使われているといわれています。

アメリカでは大統領、イギリスでは女王など、国で一番偉い人や王様、歴史上たくさん貢献した政治家が採用されることが多いようです。

日本では近年「政治と金」の結びつきが悪印象という理由から、文化人や科学的貢献をした人が選ばれがちです。

デザインは誰が決めているの?

デザインは実際に発行する日本銀行、実際に製造する国立印刷局、そして財務省が話し合って決めます。

そして採用する人物など大体のデザインが決まったら、細かい部分は国立印刷局の工芸官という職業の方が決めていきます。

そしてそれがまとまったら最終的には財務大臣、今回は麻生太郎さんが最終決定を下して紙幣発行となります。

[ad#co-1]

便乗詐欺に騙されないで!

便乗詐欺とは、何かのイベントに便乗して働く詐欺のことです。

新紙幣発行については「旧紙幣は使えなくなるから回収します」などと言って高齢者からお金をだまし取る詐欺などが考えられています。

新紙幣発行のみならず、元号改号やオリンピック開催など2024年にかけて便乗詐欺の流行が予想されています。

この記事を読んだ方々は周りの高齢者の方にも呼び掛けて、事前に便乗詐欺の芽を摘んでおきましょうね。

[ad#co-1]

まとめ

今回の内容をまとめると以下のようになります。

  • 日本のお札の技術はとても進歩している
  • 偽札の数は近年激減
  • 女性や髭のない人物もますますお札にできるようになりつつある
  • 人物は文化人、明治以降、理系、文系
  • 便乗詐欺に気を付けよう

これだけ知っていればもう新紙幣の知識はばっちりです!

[ad#co-1]

Sponsored Links



Sponsored Links

-歴史の話

Copyright© CoMaMe , 2020 All Rights Reserved.