社会人に役立つ豆知識をこまめに更新中!

CoMaMe




Sponsored Links

言葉の意味

だるまさんがころんだの由来は?ローカルルールや派生遊びも紹介

  1. 鬼を一人決めて、鬼は壁や木を起点としてそこに向かって顔を伏せます。
  2. 鬼以外の人たち(プレイヤー)は、鬼から離れた場所をスタート地点として並びます。
  3. プレイヤーたちが「はじめの一歩」と大きな声で一斉に唱和したら、ゲーム開始。
  4. 鬼が顔を伏せた状態で「だるまさんがころんだ」と言っている間、プレイヤーたちは動くことができます。プレイヤーは、鬼に近づいてタッチすることを目的とします。
  5. 鬼が「だるまさんがころんだ」と言い終わり、プレイヤーたちの方に振り向いた瞬間に動いていた場合、そのプレイヤーは鬼の捕虜となり、鬼と手をつなぎます。
  6. プレイヤー全員が捕まったら鬼の勝ちですが、鬼が「だるまさんがころんだ」と言っている間に上手く捕虜まで近づき、鬼と捕虜の手つなぎを「切る」ことができれば、捕虜は逃げることができます。その際のセリフは「切ったー!」です。
  7. 捕虜との手つなぎを切られた場合、鬼は10秒数えなければなりません。その10秒の間に、プレイヤーたちはできるだけ鬼から遠くまで逃げます。鬼が10秒数え終わって「とまれ」と言ったら、プライヤーたちは逃げるのをやめてその場に止まらなければなりません。
  8. 鬼は10歩だけプレイヤーたちに近づくことができ、プレイヤーにタッチすることができれば、鬼交代となります。

[/st-mybox]

「だるまさんがころんだ」ローカルルール

「だるまさんがころんだ」は全国区の遊びですが、地域によって様々なローカルルールも存在します。

↓地域による違いで最も目立つのは「だるまさんがころんだ」というかけ声のセリフです。以下のようにいろんなバリエーションがあります。

かけ声のバリエーション

  • 近畿地方:「ぼんさんが屁をこいた」
  • 関東地方:「インディアンのふんどし」
  • 宮城県 :「くるまのとんてんかん」
  • 四国九州:「インド人のくろんぼ」
  • 和歌山県:「へいたいさんがとおる」

また、「だるまさんがころんだ」の言い方にも地域によって差があります。

「だ~るまさんが、こ~ろんだ~」と長く伸ばしながら言う場合や、「だるまさんがころんだっ!」と短めに言う場合など様々なパターンがあります。

鬼がプレイヤーにタッチされた後、プレイヤーの動きを止めてプレイヤーのところまでタッチしにいく際には、10歩進むのが一般的です。

しかし、地域によっては5歩だけだったり、10秒と秒数で区切られたりするところもあるようです。

また、鬼が自分の靴を蹴って、靴が届いた位置まで移動できるというルールを設けている地域もあります。

「だるまさんがころんだ」海外では?

日本の「だるまさんがころんだ」に似たゲームは、実は海外にもあります。

いろんな国のだるまさんがころんだ遊びについて見ていきましょう。

だるまさんがころんだ:アメリカバージョン

例えば、アメリカでの「レッドライト・グリーンライト」

「だるまさんがころんだ」同様、「レッドライト・グリーンライト」でも鬼は壁や木に向かって顔を伏せておきます。

鬼が「グリーンライト」と言った場合にプレイヤーは動くことができ、鬼が「レッドライト」と言って振り返ったらすぐに動作をストップさせます。

Sponsored Links

次のページへ >




Sponsored Links

-言葉の意味

Copyright© CoMaMe , 2020 All Rights Reserved.