社会人に役立つ豆知識をこまめに更新中!

CoMaMe




Sponsored Links

言葉の意味

だるまさんがころんだの由来は?ローカルルールや派生遊びも紹介

10文字の言葉には、「さんしろうがわらった」「げんごろうがもぐった」「かみふうせんがきえた」「ゆうらんせんがゆれた」「へんとうせんがはれた」「カメレオンのあかちゃん」「チャンピオンのでかぱん」「アビニオンのぼうさん」などがあります。

【映画】「神さまの言うとおり」

2014年公開の映画「神さまの言うとおり」は、日本の昔ながらの伝承遊びや伝統工芸、物語などを核とした死のゲームを題材とした作品です。

舞台は学校。ゲームの1時間目に設定されているのが「だるまさんがころんだ」のため、映画「神さまの言うとおり」=「だるまさんがころんだ」というイメージが確立したと思われます。

ちなみに、主演の福士蒼汰は、映画公開を記念して360名の一般公募女子たちと「だるまさんがころんだ」遊びをし、ギネス記録を樹立しています。

かなりホラーな「だるまさんがころんだ」を体験できる映画です。

【絵本】「だるまさんが」

赤ちゃんのファースト絵本としておすすめなのが「だるまさん」シリーズ。

「だるまさんが」「だるまさんの」「だるまさんと」の3冊がシリーズとなっており、累計発行部数570万部を突破している大人気絵本。

「だるまさん」シリーズは、特別支援学校の先生であった「かがくいひろし」が、絵本作家となってから急逝するまでの4年間で生み出した傑作です。

「だるまさんが」の中に、だるまさんが転ぶシーンがあります。

「だ・る・ま・さ・ん・が」のページをめくると「どてっ」だるまさんが見事に転んでいます!単純な動きが子供たちのハートをつかんで離しません。

「だるまさんがころんだ」遊びから派生した…というわけではないかもしれませんが、「だるま」という日本の伝統的なモチーフを使った絵本「だるまさん」シリーズは、「だるまさんがころんだ」遊びにどこか通じるものがあります。

Sponsored Links



Sponsored Links

-言葉の意味

Copyright© CoMaMe , 2020 All Rights Reserved.