社会人に役立つ豆知識をこまめに更新中!

CoMaMe




Sponsored Links

哲学の話

スワンプマンとは?思考実験の意味を簡単にわかりやすく解説!

[ad#co-1]

スワンプマンが実在するってホント?SCPの存在とは?

スワンプマンは単なる思考実験の一つですが、どこかオカルトチックな内容でもありますよね。

オカルトという部分に反応してしまう人々も多く、ネット上では「スワンプマンって実在するんですか?」などの質問が飛び交っていることも…。

そして興味深いのは、「SCP財団」という存在です。

SCPは、「Secure=確保」「Contain=収容」「Protect=保護」という英語の頭文字をとって名づけられています。

つまり、確保し、収容し、保護しなければならないという意味。SCP財団のホームページには、まるでスワンプマンのような日本人男性の話が掲載されています。

そしてこのスワンプマンのような日本人男性を保護したと記載しています。

SCP財団のHPに掲載されている内容は意外とリアルなので、現実なのか虚像なのか区別がつかない…と混乱される方も多いよう。

でも、当然ですが、SCP財団は単なるコミュニティサイトであり、実在する団体ではありません。

スワンプマン関連の2次創作物

スワンプマンの話は、様々な2次創作物にも生かされています。最近の作品だと例えば、映画化もされた漫画「亜人」の8巻中に、スワンプマンの話が登場します。

亜人(第8巻)

「断頭」の話をしている二人のうち一人が「スワンプマンで検索しろ」と促します。

ここでは、断頭されると自我がなくなり自分ではなくなる、と定義づけています。

サクラダリセット

また、ライトノベルでアニメ化&映画化もされた「サクラダリセット」でも、スワンプマンが登場します。

「サクラダリセット」は「哲学的な内容で難しい…」という声もありますが、「自分とは一体何?」という自我同一性について深く考えられ、自分自身との向き合い方について学べる小説です。

さらに、スワンプマンをゲームでも楽しみたいという方には「スワンプマンは誰だ?」というma34作のクトゥルフ神話TRPG自作シナリオがおすすめです。

[ad#co-shita]

Sponsored Links



Sponsored Links

-哲学の話

Copyright© CoMaMe , 2020 All Rights Reserved.