社会人に役立つ豆知識をこまめに更新中!

CoMaMe




Sponsored Links

言葉の意味

レクイエムとは死者の安息?鎮魂曲のカトリックでの意味を解説!

レクイエムとは

  • レクイエムは「鎮魂歌」って書くけど、「魂を鎮める」ってどういうこと?
  • 教会の曲はあまり知らないけれど、「レクイエム」という言葉はよく聞く…でもそもそもレクイエムって何?

今回はこんな疑問にお答えします。

レクイエムを辞書で調べると、「鎮魂歌」=「魂をなぐさめる歌」と出てきますが、宗教に関わりが薄い人にとっては「名前は聞くけど何のこと?」と感じですよね。

レクイエムとは、亡くなった方のために神様にお祈りする曲です。

以下では、レクイエムの意味についてくわしく見ていきましょう。

[ad#co-1]

レクイエムとは「死者に安息を願う歌」のこと

レクイエムはキリスト教のカトリック教会で歌われる曲です。

辞書では「鎮魂歌」と書かれていますが、性格には「魂を鎮めるもの」ではなく、「安息を願う歌」なのです。

では、「安息を願う」とはどういうことなのでしょうか?

[ad#co-1]

レクイエムはミサで「死者のために神様にお願いをする」歌

安息を願うとは、「死者の罪を軽くし、安らかに眠らせてあげてください」と神様にお願いすることをいいます。

キリスト教では、「人間は悪いことをしてしまうもの」と考えます。

ウソをついたとか、そういうことは誰でもやってしまいますよね。

カトリックでは罪を犯した死者は地獄に行くと考えられているのです。

ですが、生きている人が亡くなった人の代わりに良いことをすれば、死者の罪は軽くなります。

レクイエムは、死者の罪を軽くする「良いこと」というわけです。

[ad#co-1]

「レクイエム=鎮魂歌」ではない

よく日本語でレクイエムを訳すと「鎮魂歌」と言われますが、これは間違いです。

レクイエムは「神様にお願いする歌」と説明しました。

ですが「鎮魂歌」とはその名の通り「魂を鎮める歌」です。

…この違い、分かりますか?

つまり「鎮魂歌」は死者を直接なぐさめる歌。

「レクイエム」は神様に死者のことを頼んでいます。

語りかけている相手が違うのですね。

[ad#co-1]

レクイエムはいつどこで歌われる?

レクイエムは、「ミサ」というカトリック教会のイベントで歌います。

「ミサ」は、神様に感謝の祈りをささげるお祭りのようなもの。

一方で亡くなった人のために行う「ミサ」もあります。

少しややこしいのですが、その死者のために行うミサの名前も「レクイエム」。

「レクイエム」は、「歌の名前」と「お祭りの名前」の両方を指しているのです。

このレクイエムという名前のミサは葬儀の他、命日にも行われます。

[ad#co-1]

世界には「三大レクイエム」というものがある

「レクイエム」という歌は一種類だけではありません。

その中で特に有名なレクイエムが三つあり、それを「三大レクイエム」と言います。

一つがあの有名な作曲家・モーツァルトが作った「レクイエム」。

二つ目はヴェルディという人が作った「怒りの日」で有名な「レクイエム」。

三つ目はフォーレという人の「レクイエム」です。

ミサによってどのレクイエムが歌われているかは違いますが、この三つの内のどれかが多いでしょう。

[ad#co-1]

まとめ

今回はレクイエムについて解説しました。

レクイエムは亡くなった人のために、生きている人が祈る歌です。

もしミサに行くようなことがありましたら、この記事のことを思い出してみて下さいね。

[ad#co-1]

Sponsored Links



Sponsored Links

-言葉の意味

Copyright© CoMaMe , 2020 All Rights Reserved.