社会人に役立つ豆知識をこまめに更新中!

CoMaMe




Sponsored Links

ビジネス

共感性の意味とは?高い・低いはどう決まる?共感性羞恥とは?

Sponsored Links

※このページは 3 分で読めます。

共感性

(共感性の意味とは?)

共感性の意味とは?

  • 共感性の意味とは?
  • 共感性が高い人にはどんな職業が向いている?
  • 共感性と協調性はどう違う?

共感性とは、「自分以外の人が今どのように感じているかを想像することができ、自分自身も同じ気持ちになることができること」をいいます。

例えば、クラスの友達が好きな人に告白したけれどふられてしまい、泣いているのを見た時に、あなた自身も泣きたくなってしまった…ということがあるでしょう。

そのように感じたときの、あなたの感情の働きのことを「共感性」と呼びます。

さらに進んで、相手の感じているのと同じ感情を持ったときに、その感情を、好ましいもの・正しいものと感じる場合に、あなたは相手に「共感している」と表現します。

逆に言えば、ふられて泣いている友人を見た時に、その気持ちはイメージできたとしても、「自分がもし同じ状況だったとしたら、あなたと同じ気持ちにはならない」と考える場合には、あなたは相手に共感していないことになります。

↓まとめると以下のようになります。

共感性とは

  • 共感性とは、「自分以外の人が今どのように感じているかを想像することができ、自分自身も同じ気持ちになることができること」をいいます
  • 共感性の働きによって感じ取った相手の気持ちを、好ましいもの・正しいものと感じる場合、あなは相手に「共感している」ことになります

Sponsored Links

↓なお、国語辞典では以下のように説明されていますね。

次のページへ >




Sponsored Links

-ビジネス

Copyright© CoMaMe , 2020 All Rights Reserved.