社会人に役立つ豆知識をこまめに更新中!

CoMaMe




Sponsored Links

政治の話

君が代の意味とは?天皇賛美の歌詞って本当?現代語訳で解説!

君が代 意味

(君が代の歌詞の意味とは?)

「君が代」は日本の国歌です。

みなさんもスポーツの大会や学校行事などがあるたびに歌ってきたと思いますが、君が代の歌詞の本当の意味をご存知でしょうか?

一部では「天皇陛下を賛美する右翼的な意味だ」とか「戦前の国家神道への回帰だ」なんてことがいわれることもありますね。

しかし、結論から言うとこれらは正しくありません。

この記事では、君が代の歌詞が持つ本当の意味についてわかりやすく歌詞節しますので、ぜひ参考にしてみてください。

[ad#co-1]

君が代の意味とは?現代語訳で歌詞を解説!

君が代の原文

君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで

↓それぞれの言葉の意味は、以下のようになります。

歌詞の言葉の意味

  • 千代に八千代に:末永く
  • さざれ石:小さな小石
  • 巌(いわお):大きな岩
  • 苔のむすまで:苔が生えるほど長い時間
Sponsored Links

次のページへ >




Sponsored Links

-政治の話

Copyright© CoMaMe , 2020 All Rights Reserved.