社会人に役立つ豆知識をこまめに更新中!

CoMaMe




Sponsored Links

言葉の意味

年度末とはいつからいつまで?会社や市役所での意味を具体例で

年度末とは

(年度末とはいつからいつまで?簡単にわかりやすく解説します)

年度末とは「1年間が終わりに近づく時期」のことをいいます。

この「1年間」は普通のカレンダーのように「1月〜12月」のこともありますが、会社や学校のカレンダーのように「4月〜3月」のこともあります。

普通のカレンダーは1月〜12月が1年間ですね。なので、この場合は「12月」が年度末です。

一方で、会社や学校では4月〜3月を1年間としていることがあります。そのため、会社や学校では「3月」のことを年度末といいます。

↓まとめるとこうなります。

「年度末」の意味とは?

  • 年度末=1年間が終わりに近づく時期
  • 1年間がいつからいつまでか?は組織によって違う
  • 例えば、「4月〜3月」を1年間としている組織では、3月が年度末
  • 例えば、「1月〜12月」を1年間としている組織では、12月が年度末

1年間をどのように区切るか?はそれぞれの組織によっていろいろですから、それぞれの組織ごとに年度末にあたるタイミングが違うと言うわけです。

年度末という言葉の意味や具体例について、さらに詳しくみていきましょう。

[ad#co-1]

年度末がいつか?は会社や学校によって違う

年度末の時期がいつになるかは、企業や学校などによって違います。

日本の多くの学校や企業では、1年間を「4月1日〜3月31日の1年間」としています。

そのため、日本において年度末は「3月末頃」や「3月の最終日」と認識される場合が多いですね。

ただし、企業の事業年度というのは、それぞれの企業が自由に決めることができます。

上で見たように、実際には「4月1日〜3月31日の1年間」としている企業が多いのですが、「6月1日〜7月31日の1年間」としてもいいですし、「9月15日〜翌年9月14日の1年間」としてもいいのです。

「6月1日〜7月31日の1年間」としている企業にとっての「年度末」は、7月ということになります。

年度末が忙しいのはなぜ?

企業の経理部門では、その年度の利益や売り上げを確定するという大きな仕事が年度末に行われます。

また経理のみならず、企業であれば「配属先の異動」、学校であれば「クラス替えに向けての動き」「卒業式」などは年度末に行われることが多いです。

Sponsored Links

次のページへ >




Sponsored Links

-言葉の意味

Copyright© CoMaMe , 2020 All Rights Reserved.