社会人に役立つ豆知識をこまめに更新中!

CoMaMe




Sponsored Links

ビジネス

「意識高い」と「意識高い系」の違いとは?イタイ人にならないために

意識が高い人は、自分の中に明確な目標を持ち、その目標に向かってひたすら努力を続けることができます。

そのため、周囲からは行動力があり、ストイックに見えるのが特徴です。目標達成のために毎日のルーティーンを持っているという人も多いでしょう。

意識が高い人は、知識も豊富なはずですが、決して人に見栄を張って自慢話をするというようなことはしません。

なぜなら、自慢話をしても何も生まれず、時間の無駄だからです

そして、目標に向かう行動の連続によって、結果的に高い収入を得ている人も多いはず。

社会人として高い収入を得るためには、人と同じことをしていては不可能です。収入が高いと言うことは、その人がなんらかの形で人に抜きんでた才能を持っているか、努力をしているかのどちらかの証明と言えます。

「意識高い系の人」の具体的特徴

意識高い

(意識高い系の人の特徴。こんな人いませんか?)

次に「意識高い系」と批判される人の具体的な特徴を挙げます。あなたのまわりにもこういう人、いませんか?

「意識高い系の人」の具体的特徴

  1. 「〇〇したい」という話ばかりで、行動に移さない
  2. SNSでのリア充アピールが酷い
  3. SNSでの「いいね!」数やフォロワー数をやたら気にする
  4. 人の悪口を言う
  5. ブランド好き
  6. 賢くないのに賢さアピールが酷い
  7. 人脈がない
  8. 収入が低い
  9. 専門分野がない
  10. 専門用語をやたらと使いたがる
  11. どこか「痛い」雰囲気がある
  12. 他人からひそかにバカにされている

「意識高い系」の最大の特徴は、口ばかりで行動に移さない点にあります。

「〇〇したい」という内容も、ちょっと時間が経つとコロコロと変わっているのが意識高い系のあるあるポイント。

また、意識高い系の人はたいていの場合は「現在の自分」に満足していません。継続的な努力ができないため、必然的に望む結果が得られていないからです。

現状への不満は、過剰な承認欲求として現れるケースもあります。これは現実生活で他人から評価されたり、称賛されたりする場面が少ないことの裏返しです。

「自分を見て」「自分を認めて」「自分ってすごいでしょ?」というアピールが激しく、SNSでもかなりウザがられることが多いでしょう。

Sponsored Links

次のページへ >




Sponsored Links

-ビジネス

Copyright© CoMaMe , 2020 All Rights Reserved.