社会人に役立つ豆知識をこまめに更新中!

CoMaMe

学生生活

教育実習お礼状の書き方を例文で解説!担任・校長あてのサンプル

投稿日:

教育実習 お礼状 書き方

(教育実習後のお礼状の書き方を例文つきで解説します)

教育実習が終わったら、お世話になった先生方に「教育実習のお礼状」を出すようにしましょう。

↓お礼状は、下記の2通を出します。

教育実習のお礼状を出す相手

  • 担任の先生(指導教諭)
  • 校長先生

教育実習が終わった後は、就職活動や卒業論文の作成に本格的に取り組む人が多いでしょう。

大学生としてもっとも忙しい時期に当たりますね。

しかし、忙しい仕事の合間に指導してくださった先生方にはお礼状を出しておくのが礼儀と言えます。

特に、卒業後に教員を目指す場合は、教育実習を受けた学校が就職先となる可能性もあります。

社会人として恥ずかしくないお礼状を出すように心がけましょう。

以下では、教育実習のお礼状の書き方を文例月で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Links

教育実習のお礼状の書き方

教育実習 お礼状 書き方

(教育実習のお礼状の書き方を簡単にわかりやすく解説します)

最近では手書きの手紙を書く機会はとても少ないですよね。

お礼状というとものすごくハードルが高く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、心配はありません。

↓お礼状は以下の順番で書いていけばOKです。

教育実習お礼状はこの順番で書く

  • ①頭語
  • ②時候の挨拶
  • ③相手の安否確認の挨拶
  • ④手紙の用件(教育実習のお礼)
  • ⑤締めの挨拶
  • ⑥結語
  • ⑦日付・署名・あて名

頭語」とは「拝啓」や「謹啓」などの言葉のことです。これは手紙の書き初めに書きます。

同様に、「結語」とは「敬具」や「謹白」などの言葉のことですね。これは手紙の締めに書きます。

↓上の骨組みに従って作成した教育実習お礼状の例文を紹介しますので、参考にしてみてください。

Sponsored Links

①教育実習のお礼状例文(校長先生あて)

教育実習お礼状の例文(校長宛)

拝啓

菊花の候、皆様におかれましてはご健勝のこととお喜び申し上げます。

〇〇高校の教育実習では、校長先生を始め多くの先生方に大変お世話になりました。

先生方、生徒の皆様からたくさんの学びをいただき、緊張の中にいながらも充実した三週間でした。

私自身が〇〇高校在学中には気づけなかったことがたくさんありました。

特に、先生方が生徒一人ひとりの性格を理解した上で接してらっしゃることからは学ぶところが多く、自分自身もそのような力を身に着けていかなければならないと心から思いました。

実習中、研究授業など、至らなかった点が多く、それでも根気強くご指導頂いたことに深く感謝しております。

今後もこの実習を胸に勉強に励みます。本当にありがとうございました。

これから寒くなりますが、皆様のご健康と〇〇高校の益々のご発展をお祈り申し上げます。

敬具

令和△年○月×日

○○大学教育学部 山田太郎

○○高校校長〜先生

②教育実習のお礼状例文(担任の先生=指導教諭あて)

教育実習お礼状の例文(担任宛)

拝啓

空が高くなり、すっかり秋めいてまいりました。〇〇先生におかれましては、お変わりなくお過ごしでしょうか。

〇〇高校での教育実習では〇〇先生に大変お世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

授業の事前準備がいかに大切で、どんなに工夫をして生徒をひきつけようとしていらっしゃるのかを目の当たりにできたことは、私が今後教員を目指していくうえで大きな財産となると感じました。

また、何気ない生徒との会話にも、生徒一人ひとりの性格や気持ちに対するあたたかい配慮があるということを○○先生から学び、その難しさを痛感しました。

実習中、研究授業の準備などにおいて至らない点が多く、お忙しい○○先生には多大なるご迷惑をおかけしてしまいました。

それでも根気強く的確にアドバイスをしてくださったことに、心より感謝申し上げます。

季節の変わり目ですので、お忙しいと思いますがくれぐれもご自愛下さい。

敬具

令和△年○月×日

○○大学教育学部 山田太郎

○○高校〜先生

教育実習のお礼状を送る場合のマナー

教育実習 お礼状 書き方

(教育実習のお礼状を送るときのマナーについて)

上では教育実習お礼状の書き方と例文を説明いたしました。

お礼状の内容は上の内容に従って書いていただけば問題ありませんが、「出し方のマナー」もお礼状の内容と同じぐらいに大切です。

↓お礼状を出すときには、以下のようなマナーを守るようにしましょう。

①誰にお礼状を送るのか

お礼状は、最低でも校長先生指導教官の先生には出しましょう。

そのほかに、自分が担当したクラスの生徒たちにあてて出すのもおすすめです。

ただし、生徒たちにあてて書くと言っても、それを教室で読み上げるのは指導教官の先生かもしれません。

フランクな内容になり過ぎないように注意しましょう。

②お礼状1通につき1つの封筒を使うこと

同じ学校の先生方に宛てて出すお礼状でも、2通以上のお礼状を、1つの封筒に入れるのはNGです。

(校長先生宛のものと指導教官の先生宛のものを1つの封筒にまとめて入れることはしてはいけません)

これはとても失礼にあたるので、それぞれの先生方あてに一通ずつ送るようにしましょう。

③日付けや氏名・封筒などの書き方

お礼状の最後には、必ず誰にあてて書いたお礼状なのかをわかるようにしておきましょう。

また、あなた自身も所属の大学と学部まで含めて、きちんと氏名を書いてください。

日付や氏名は、本文を書いた「敬具」の後に、以下のように書きます。

↓すべて行を変えて記入していくようにしましょう。

「敬具」の後に書く内容

敬具

令和○○年○月○日

○○大学 氏名(フルネーム)

校長、学年部長、教科主任などの先生の役職名

○○先生(フルネーム)

④お礼状を出す時期

お礼状をお送りするタイミングは、教育実習終了の翌日~10日後までに出すのが良いですね。

しかし、実習後の疲れや緊張から解放された喜びから、お礼状を出し忘れてしまうこともあるかもしれません。

「これだけ遅れてしまったら、むしろ出さない方がいいかな…」と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、出さないよりは遅れてでも出す方が絶対に印象が良いです。

もし、すでに10日以上経過してしまっているのであれば、「お礼を申し上げる時期が遅くなり申し訳ございません」と一言添えておくと良いですよ。

教育実習のお礼状で一番大切なこととは?

教育実習 お礼状 書き方

(教育実習のお礼状の書き方でもっとも重要なこととは…)

教育実習のお礼状を書く上で、1番大切なことがあります。

それは、あなたを指導してくださった先生方に感謝の気持ちを書くことです。

先生方はあなたに対して、ときに厳しい指導をされたかもしれません。

しかし、教育実習生を担当し指導するというのは、先生方にとっては大変な負担であることを忘れてはいけません。

(ただでさえ忙しい普段の業務に、新たな仕事が加わります)

指導教員の先生方は、あなたにすばらしい先生になってもらいたいと思っていたはずです。

そして、あなたが学校に来るずっと前から準備をしていたのだと思います。

それに対する感謝の念は、社会人としてしっかりと言葉にして伝えておくべきですね。

先にあげたような基本のマナーやルールは守るべきですが、形式通りの言葉を並べるのでは味気ない手紙になってしまいます。

教育実習中に学んだことや感じたこと、嬉しかったこと、サポート・フォローしていただいたことにをあげてお礼の気持ち述べ、心を込めて丁寧な字で書きましょう。

きれいな字で書けていなくても構いません。

心を込めて丁寧に書いてあれば、あなたの気持ちはしっかりと伝わります。

決してパソコン等でうったものではなく、自分自身の手で書いたものを送りましょう。

まとめ

今回は、教育実習のお礼状の書き方について解説いたしました。

本文で紹介した例文はあくまでも1つの例に過ぎません。

マナーさえしっかりしていればお礼状の内容はあなたのオリジナルであるほど良いです。

ぜひ心のこもった素敵なお礼状を書いてみてくださいね。

Sponsored Links

-学生生活

Copyright© CoMaMe , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.