社会人に役立つ豆知識をこまめに更新中!

CoMaMe




Sponsored Links

学生生活

教育実習の電話のかけ方【例文あり】内諾と事前打ち合わせの準備

※このページは 3 分で読めます。

ただし、教育実習の電話に関しては、このほかにも細かいマナーがあります。

マナーに反した行動をして心象を悪くしないようにするためにも、以下のようなことを知っておいてください。

電話をかける前に準備しておくメモ

ただでさえ緊張する電話口で、スムーズな応対をするには、事前に必要な情報の準備をしておくことが大切です。

↓準備してほしい内容は以下の項目です。

事前に準備しておくべき情報

  1. あなたは、教育実習希望校を平成何年に卒業したのか?
  2. あなたが現在通っている大学の正式な学科名
  3. あなたが取得したい免許の種類
  4. あなたが取得したい免許に必要な教育実習期間(2週間?3週間?4週間?)
  5. あなたが、いつから始まる教育実習を受けたいのか?

まずは上記5つの情報をしっかりと準備し、電話をする前に全てメモしておきます。

実際に電話をかける際には、このメモと筆記具、スケジュール帳を手元においておきましょう。

しっかりと準備ができていれば、学校側から質問されたときにもスムーズに受け答えできます。

Sponsored Links

電話でスムーズに話すコツ

また、電話で話す際には、丁寧な口調で敬語をきちんと使うことが大切です。

「敬語の使い方に自信がない」という場合は、無理をしなくても構いませんので、とにかくていねいな口調だけは心がけましょう。

早口にならないよう、ゆっくりと話をしてください。

その方が相手にも要件が伝わりやすく、あなた自身の緊張もほぐれます。

話し方に自信がない場合は、友人や家族などと会話の練習をしてみるのもおすすめですよ。

教育実習の電話をかける時期

教育実習の電話は、教育実習を希望する年度の、前の年の4~5月ごろにかけるのが常識です。

教育実習は、大学4年生の5~6月に行うことが多いですから、あなたが電話をかけるのは大学3年生の4~5月のタイミングということになりますね。

教育実習申し込みの締め切りを7月ごろに設定している学校もあるので、時期を逃さないように気を付けましょう。

夏休みになってから…とのんびり構えている方もひょっとしたらいるかもしれませんが、それでは希望の学校で教育実習を受けられない可能性がありますよ。

次のページへ >




Sponsored Links

-学生生活

Copyright© CoMaMe , 2020 All Rights Reserved.