社会人に役立つ豆知識をこまめに更新中!

CoMaMe




Sponsored Links

学生生活

教育実習の電話のかけ方【例文あり】内諾と事前打ち合わせの準備

※このページは 3 分で読めます。

  1. 電話をかける前の準備をしっかりと
  2. 電話をかける時期&時間帯を間違えないこと
  3. 丁寧な口調で敬語を使う
  4. 「内諾」という言葉を学校側からもらっておくこと

[/st-mybox]

ポイント①:電話をかける前の準備をしっかりと

電話をかける前にスムーズに話せるよう、準備をしっかりとしましょう。

母校の卒業年度や免許名は必須です。

これ以外にも、特に私立高校の場合、母校を卒業した年の担任の先生の名前を聞かれることも多いです。

さらに、いつから何週間実習したいのかということも大切です。

ポイント②:電話をかける時期&時間帯を間違えないこと

教育実習の電話をかける時期は、教育実習を希望する年の前年4~5月です。

電話をかける時期が遅いと、募集を締め切られていることがありますから、少しでも早く行動を起こすようにしてください。

時間帯は10時~11時半かもしくは、13時半~15時にかけましょう。

電話をかける時間帯を間違えると、失礼にあたります。

快く内諾をもらえないかもしれませんから要注意です。

Sponsored Links

ポイント③:丁寧な口調で敬語を使う

学生気分が抜けない方は要注意です。

社会人として恥ずかしくないレベルの丁寧語&敬語を使えるよう、練習しておきましょう。

先生方もあなたがとても緊張しながら電話をかけてきていることは理解してくれていますから、多少は失敗しても大丈夫です。

しかし、最低限ゆっくりと相手に伝わるように明確に話すということは必要です。

上で解説した例文を参考に、何度もイメージトレーニングをしておくと緊張せずに話せると思います。

(イメージトレーニングをやっておくのとやっていないのとでは大きな差が出ます)

ポイント④:「内諾」という言葉を学校側からもらっておくこと

学校側から「内諾」という言葉を必ずもらってから電話を切るようにしましょう。

中には口約束だけではダメで、面接が必要な学校もあります。

電話だけで内諾OKなのか、必ず確認しておくことが大切です。

>>教育実習の電話が終わったら次はこれ!教育実習の初日〜最終日までの挨拶の文例

まとめ

今回は、教育実習の電話のかけ方について解説しました。

教職を目指す多くの人にとって、教育実習の電話は生まれて初めての「社会人としての電話」になるでしょう。

とても緊張すると思いますが、先生方もあなたと同じように教育実習依頼の電話をかけた経験を持っているはずです。

先生方から見ればあなたは「教師として生きる、という同じ志をもった後輩」です。

きっと優しい配慮をしてくださると思いますから、心配せずに電話をかけてみてくださいね。

次のページへ >




Sponsored Links

-学生生活

Copyright© CoMaMe , 2020 All Rights Reserved.