社会人に役立つ豆知識をこまめに更新中!

CoMaMe




Sponsored Links

言葉の意味

旧姓の反対語(対義語)は現姓?新姓?正しい使い方と意味由来

旧姓 反対

(旧姓の反対語は現姓?新姓?

  • 結婚前の自分の名字は「旧姓」
  • 旧姓の反対語は「現姓」?それとも「新姓」?

結論からいうと、結婚後の新しい姓のことを他人に伝えるときには「現姓」を使うと良いでしょう。

例えば、「結婚して苗字が変わりました。現姓は佐藤です」というように使います。

旧姓は結婚や養子縁組によって姓が変わる前の姓を意味しますが、逆に現姓や新姓は変わった後の現在の姓を指します。

ただ、国語辞典などで旧姓の反対語を調べると、「現姓」の他に「新姓」もヒットしますね。

漢字の通り、旧姓は古い姓、現姓や新姓は新しい現在の姓という事です。

この2つはどう使いわければいいのでしょうか?

以下では、現姓や新姓と言う言葉の使い分けや、友人や仕事で苗字が変わったことをお知らせする場合の文例などを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Links

国語辞典では旧姓の対義語は「現姓」

国語辞典で旧姓を調べると、反対語(対義語)として「現姓」が記載されています。

そのため、正式な日本語としては「現姓」が旧姓の反対語と考えても問題ありません。

「新姓」という言葉は国語辞典やオンライン辞典には載っておらず、スマホやPCでも漢字変換できません。

現姓と新姓の意味の違い

ただ、世の中に出版されている本の中には「現姓」ではなく「新姓」の方を採用しているものもあります。

なぜ「新姓」という存在しない言葉が多用されているのでしょうか。

↓実は、「現姓」と「新姓」には、厳密にいうと以下のような意味の違いがあるのです。

  • 「現姓」はシンプルに現在の姓を意味します(はば広く使える言葉です)
  • 「新姓」は、これから変わる予定の姓、変わってすぐの姓を指します。

現姓と新姓にはこのような違いがありますので、結婚に関する雑誌やニュースでは、「新姓」という言葉が使われる事が多いです。

例えば、ゼクシィの公式HPの「ウエディング用語集」では、「現姓」はありませんが「新姓」はあります。

結婚相談所や結婚式場といった結婚に関する場所でも、「現姓」より「新姓」を使っているケースが多いですね。

ただし、相手が「新姓」という言葉を使っていても間違っているわけではないので、わざわざ「現姓ですよ」と指摘するような事は必要ありません。

Sponsored Links

旧姓や現姓は英語では何という?

英語の場合に「旧姓」や「現姓」をどのように表現するのかについても知っておきましょう。

英語では多くの表現バリエーションがあります。

↓実際に使われているものをまとめると、以下のようになります。

英語でいう「旧姓」

  • original family name(直訳:元の姓)
  • former family name(直訳:昔の姓)
  • old family name(直訳:古い姓)
  • birth name(直訳:出生名)
  • maiden name(直訳:乙女の名前)※女性の結婚前の姓に限定

女性が結婚して改姓した際には、一般的に”maiden name”が使用されます。

次に、旧姓の対義語である「現姓」は英語だと何というのでしょうか。

↓こちらも下記にまとめました。

英語でいう「現姓」

  • current family name(直訳:現在の姓)
  • family name after she married(直訳:彼女が結婚した後の姓)※女性の結婚後の性に限定

ちなみに新姓ですが、そのまま”new family name”と言えば通じます。

また、姓を意味する”family name”は同じ意味の”surname”や”last name”に置き換える事もできます。

こちらも覚えておいて損はないでしょう。

Sponsored Links

社内メールで姓が変わったことの連絡をするときの例文

結婚して佐藤という姓になった場合には、以下のように連絡すると良いでしょう。

「私事ですが○月×日に結婚いたしました。姓は佐藤です。お手数をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします」

親しい相手ならもっとフランクでもいいかもしれませんが、変な「幸せアピール」などと思われないように配慮は必要ですね。

↓以下の例文を参考にしてみてください。

  • 「結婚することになりました。名字は佐藤です。よろしくお願いします」
  • 「苗字が佐藤に変わりました」

別に結婚したことをわざわざ伝える必要もない場合には、シンプルに「苗字が佐藤姓に変わりました」だけでも相手は「結婚したんだな」と察してくれると思います。

また、連絡の際の自分の名前は「佐藤花子(旧姓:鈴木)」と書くとひと目で「姓が変わったことの連絡だな」と理解されやすいでしょう。

社内のメールアドレスやIDを本名で登録してある場合は、変更があるかないかも記載するとより丁寧です。

住所も変わるのであれば、親しい友人には新しい住所も伝えておくと年賀状や贈り物の時にわざわざ聞かれずに済みます。

Sponsored Links

まとめ

今回は、旧姓の反対語(新しい名字の言い方)について解説しました。

国語辞典に載っている正しい日本語表現としては「現姓」が正しいですが、結婚してすぐの名字のことは「新姓」と呼ぶことがあります。

ぜひ参考にしてみてください。




Sponsored Links

-言葉の意味

Copyright© CoMaMe , 2019 All Rights Reserved.