社会人に役立つ豆知識をこまめに更新中!

CoMaMe




Sponsored Links

言葉の意味

枚挙にいとまがないの意味とは?語源や由来・使い方を例文で解説!

枚挙にいとまがない

  • 「こうした小さなミスは枚挙にいとまがない」
  • 「モーツァルトの影響を受けた音楽家は枚挙にいとまがない」

↑「枚挙にいとまがない(まいきょにいとまがない)」とは、「数えられないほどたくさんある」という意味です。

ニュースなどで聞いたことがあるという方は多いかもしれませんが、普段はなかなか使わない言葉かもしれませんね。

この記事では「枚挙にいとまがない」という言葉の意味や、語源由来などについてくわしく説明します。

日常生活での使い方や、文章に書く時の例文も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Links

枚挙にいとまがないの意味とは?簡単にわかりやすく解説!

「枚挙にいとまがない」とは、たくさんありすぎて数え出したらいつ終わるかわからない。一つ一つ数えていたらきりがない。たくさんあり過ぎて詳しいことまでは把握できていない。という状況を表す言葉です。

「枚挙にいとまがない」の意味


  • たくさんありすぎて数え出したらいつ終わるかわからない
  • 一つ一つ数えていたらきりがない
  • たくさんあり過ぎて詳しいことまでは把握できていない

Sponsored Links

「枚挙」「いとま」とは

「枚挙」とは、「ひとつひとつ数えていくこと」の意味です。

「いとま」とは「何かをするためにかかる時間」のことを表します。

枚挙・いとまの意味


  • 枚挙 :ひとつひとつ数えていくこと
  • いとま:何かをするためにかかる時間

「いとま」は漢字で表すと「暇」や「遑」と書きます。

「暇」は「ひま」と読むのに対して「遑」は「ひま」とは読まず、あくまで「いとま」と読むことに注意しましょう。

もともと、「暇」という言葉は、「いとなし」という言葉と、間を表す「ま」というの言葉がの組み合わせで出来たものです。

このようにして「いとま」は「ひまな時間」を表す言葉となったのです。

Sponsored Links

「いとま」の漢字表記はどれが正しい?

「いとま」の漢字表記についてですが、現在は「遑」という字は用いることがないため、「暇」と書くことが一般的です。

どちらの漢字も間違いということはありませんが、通常は「枚挙に暇がない」、またはひらがな表記で「枚挙にいとまがない」とする方が望ましいでしょう。

この「枚挙にいとまがない」という言葉が示す数的対象はあくまで例えであって、実際に数えた数、確定的な数というわけではありません。

数えてみたら量が分かるものに対しては「枚挙にいとまがない」といった使い方はしませんので、こうした点には注意が必要です。

Sponsored Links

枚挙にいとまがないの語源・由来

「枚挙にいとまがない」という言葉の語源や由来についても理解しておきましょう。

もともと「いとま」は「遑」という漢字を書きました。

この文字を使用した言葉は平安時代の頃に存在していたと言われています。

「遑」には「役目を辞する、解く」という意味があり、役職を辞めたりしたり辞めさせたりすることを「遑をこう・遑をあたえる」などと表現していたのです。

枚挙にいとまがないの語源・由来


  • 「いとま=遑」には、「役職を辞めたりしたり辞めさせたりする」という意味があった
  • 転じて、「枚挙(いちいち調べる)する役割をやっている余裕がない」という意味になった

また、「いとま」の字として使われるもう一つの漢字である「暇」は、もともとは時間的余裕を指す言葉でした。

意味合いの中で時間的な幅を示す「暇」には、することがない状態や空いた時間、自由に使える時間など、色々な意味が含まれています。

元を正せば、「遑」と「暇」は使い方や意味合いに明確な違いがありました。

「遑」の文字が「ひま」の意味を持つようになった頃から、「枚挙に遑がない」は「枚挙に暇がない」と表記されるようになり、現在では主にひらがなで表記されるようになりました。

Sponsored Links

枚挙にいとまがないの類語

「枚挙にいとまがない」に似た様な意味を持つ類語としては、「十指に余る」、「掃いて捨てる」、「数多・許多(あまた)」などがあげられます。

枚挙にいとまがないの類語


  • 十指に余る
  • 掃いて捨てる
  • あまたある(数多・許多)

「十指に余る(じっしにあまる)」とは、「両指10本を使っても足りないくらい数え切れないほどたくさんある」と言う意味です。

「掃いて捨てる(はいてすてる)」とは、あり余るほどたくさんあり、自分の足の置き所にも困ってしまう様子です。

「数多・許多(あまた)」とは、数がたくさんあること、程度が甚だしいことの意味があり、物が豊富にゆきわたるという意味です。

Sponsored Links

枚挙にいとまがないの反対語

反対語についてはどうでしょうか。

結論から言うと、「枚挙にいとまがない」という言葉の反対語は存在しません。

それぞれの単語に分解してみると、枚挙は一つ一つ数え挙げること、いとまがないは暇がないという意味になります。

これらの単語の反対語を組み合わせてみても、言葉としての意味を持たない無意味なものとなってしまいます。

なお、「枚挙にいとまがない」という表現は、プラス、マイナス両方の意味で用いられます。

Sponsored Links

枚挙にいとまがないの使い方を例文で紹介!

「枚挙にいとまがない」と言う言葉を使った例文を紹介します。

たくさんあり過ぎて、とても数えきれないことを表す場合に「枚挙にいとまがない」と言う表現をします。

この言葉は、数えきれないという意味だけではなく、「数えることが億劫(おっくう=めんどくさい)であるほど多い」という意味でも使うことができます。

日常生活やビジネスなど、様々な場面を通して使うことができる言葉ですが、会話の中よりも文章表現として用いられる言葉ですね。

Sponsored Links

①テレビニュースで使われる場合の例文

現政権の閣僚が引き起こす問題発言や不祥事は、枚挙にいとまがないというものだ。

今の政治に絡めた文章ですが、「閣僚が引き起こした数々の問題は数え切れないほどある」という意味となり、悪い自事例に該当する閣僚が多数いることを印象づけています。

②ビジネスシーンで使われる場合の例文

A社が提供しているそのサービスはとても人気で、利用者は枚挙にいとまがない。

サービスを利用するユーザーが数えきれないほど多いことをあげ、その膨大さを印象づける言い回しとなります。

③日常会話で使われる場合の例文

息子の悪戯は枚挙にいとまがない程あるので、何時どのことで叱ったのかを忘れてしまう位だ。

叱ったことを忘れてしまう程であるとして、息子がどれほどの悪戯を犯繰り返してきたかを強調しています。

数える対象となる事物を限定させず、良いニュアンスや悪いニュアンスの両方で用いることができます。

つまり、「枚挙にいとまがない」の前にくる表現により、良し悪しの内容を変えることが出来るのです。

Sponsored Links

まとめ

今回は、「枚挙にいとまがない」という言葉の意味を解説しました。

「枚挙にいとまがない」は、良い意味、悪い意味のどちらでも使うことができる言葉です。

ただし、この言葉は慣用句的な表現ですので、口語表現として用いられる事はあまりありません(文章に書く時はよく用いられます)

通常の会話で使用する場合は、率直に「数えきれないです」「どれ程あるか見当もつかないです」という言い方をした方が理解されやすいでしょう。

また、一般的には「枚挙にいとまがない」という言葉は、例文にもあるようにあまり良いイメージとして利用されることはありません。

第三者に対しての間接的な非難である場合が最も多いですが、本人を目の前にして相手がこの言葉を使うようであれば、少々皮肉を込めた言い回しとなることもありますから注意しておきましょう。

Sponsored Links




Sponsored Links

-言葉の意味

Copyright© CoMaMe , 2019 All Rights Reserved.