社会人に役立つ豆知識をこまめに更新中!

CoMaMe




Sponsored Links

哲学の話

「考えるな感じろ」の本当の意味とは?ブルースリーの哲学的名言

※このページは 3 分で読めます。

考えるな、感じろ。

それは月を指差すときの指のようなものだ。指に気を取られてはいけない。さもないと栄光を見失ってしまう。

ブルースリーは、例えを用いて説明しています。

「月を指さすときの指」を想像してみてください。

月をさしているその指に気を取られると、その先にある肝心の月に目がいきませんよね。

つまり、「やり方」や「方法」にばかり気を取られて、思考ばかりしていると、本当の目標を見失ってしまうということです。

でも、やみくもに月を指さしても、決して月を捉えることはできません。

指を意識せずに月を指させるようになるには、ひたすら鍛錬を積むことが必要です。

つまり「Don't Think. Feel!」とは、ひたすら考え鍛錬した後に訪れる直感(Feel)ということなのです。

「考えるな」と言っているのは、決して「初めから考えるな」という意味ではないのです。

「考えるな感じろ」は、時に「訓練や鍛錬をせず、直感だけでいい」と都合の良い解釈をされることがありますが、ブルースリーが本当に言いたかったのはこういうことではありませんので注意しておきましょう。

Sponsored Links

映画スターウォーズのヨーダ

ブルースリーの「考えるな感じろ」は、またたくまに名言として世の中に広まっていきます。

そして、その後の映画や漫画、アニメなど数多くのエンタメ作品の中で、ブルースリーの「考えるな感じろ」という名言は多用されることになったのです。

その中でも代表的なものが映画スターウォーズのヨーダのセリフです。

800年も生きてきたヨーダが放つ「Don’t think… feel…」には重みがあります。

考えても分からないなら…心を鎮めて感じたことを実践せよ、とアドバイスしています。

ヨーダのセリフは2002年の「スターウォーズエピソードⅡ-クローンの攻撃」で発せられたものです。

ただし、実はその前にもスターウォーズの中で「考えるな感じろ」という名言が使われています。

↓それは、1999年公開の「スターウォーズエピソードⅠ-ファントム・メナス」の中のクワイ=ガン・ジンのセリフです。

Remember, concentrate on the moment. Feel, don't think. Use your instincts.

(日本語訳)忘れるな。今この瞬間に集中するんだ。考えるな、感じろ。直感を使うのだ。

原文では「Feel, don't think.」と語順は「Don't Think. Feel」と逆になっていますが、明らかにブルースリーの名言を意識しています。

次のページへ >




Sponsored Links

-哲学の話

Copyright© CoMaMe , 2020 All Rights Reserved.