社会人に役立つ豆知識をこまめに更新中!

CoMaMe




Sponsored Links

言葉の意味

関西と近畿の違いは?西日本とはどう違う?

関西 近畿 違い

(関西と近畿の意味・範囲の違いとは?)

天気予報などをみていると、「明日の関西は…」というときもあれば、「近畿地方に大雨注意報が…」というように、微妙に言葉の使い分けがされているのに気づかれる方も多いかもしれません。

この記事では、関西地方・近畿地方・西日本地方のそれぞれの意味の違いについて解説します。

  • そもそも誰がルールを決めているのか?
  • どんな由来があってこんな違いが生まれたのか?

といったことについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

[ad#co-1]

関西や近畿の定義には「いろいろある」というのが実情

関西 近畿 違い

(関西や近畿の違いは、日本語としての定義はあるもののいろんな使い分けをされているというのが実情です)

いきなり身もふたもない話になりますが、関西や近畿の範囲は、「どういう情報を伝えたいのか?によって使い分けている」というのが実情です。

つまり、「近畿とは絶対にこの範囲」「関西とは絶対にこの範囲」という風には決まっていないということです。

もちろん、日本語としての定義はちゃんとあります。

しかし、実際の生活ではいろんな使い分けのされ方がされているということですね。

↓言葉の定義としてベースになるのは、広辞苑の「近畿地方=2府5県」説です。

広辞苑でいう「近畿地方」の定義

「京都・大阪・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・三重の二府五県を含む区域」

  1. 京都府
  2. 大阪府
  3. 滋賀県
  4. 兵庫県
  5. 奈良県
  6. 和歌山県
  7. 三重県

↓しかし、より広い範囲で情報を出すのが適切な「天気予報」では、この2府5県に福井県・香川県・徳島県まで含めて表示するのが一般的です。

天気予報での報道のされ方

Sponsored Links

次のページへ >




Sponsored Links

-言葉の意味

Copyright© CoMaMe , 2020 All Rights Reserved.