社会人に役立つ豆知識をこまめに更新中!

CoMaMe




Sponsored Links

言葉の意味

DQNの意味とは何ですか?ネット用語の読み方や語源由来を解説

※このページは 3 分で読めます。

dqn 意味

(DQNという言葉の意味や由来について具体例を使って解説します)

最近よく日常生活で見かけるようになった「DQN」という言葉ですが、読み方や意味をご存知でしょうか。

「DQN」の読み方は「ドキュン」です。

文章では「ドキュソ」と書かれることもありますが、この「ソ」も「ン」と発音するのが一般的です。

DQNはいわゆるネットスラングです。

↓明確な意味は一つに限定されませんが、以下のような意味で使われることが多いです。

DQNの意味とは?

  • 常識外れの恥ずかしい行動をする人
  • いわゆるヤンキー・不良
  • 人に迷惑をかけるような行動を平気でする人
  • 迷惑行為をしてSNSで炎上しているTwitterユーザ、youtuberなど
  • ハロウィンなどイベントごとで大騒ぎをして他人に迷惑をかける人たち

ごく大まかに言えば、まともな教育を受けていないために常識を解さず、他人の気持ちを理解できない自己中心的な行動をとる人たちのことを揶揄(やゆ)する言葉です。

なお、ここで「まともな教育」は学歴や年齢には関係がありません。

良い大学や大学院を出ている人でもDQNと言われる人はいますし、高齢者でも電車やバスの中で平気で人に迷惑をかけているような人たちは「DQN」といわれることがあります。

(最近ではこういう人たちを指す言葉として「老害」の方がよく聞くようになりましたが…)

Sponsored Links

DQNの意味と語源由来

dqn 意味

「DQN」はあるテレビ番組に由来する言葉です。

DQNの語源は、1994年~2002年までテレビ朝日系列で放送されていた「目撃!ドキュン」という番組名が由来になっています。

「目撃!ドキュン」は、バラエティ番組です。

内容的には元不良や元ヤンキーといった一般人を取材し、逆境にもめげずに頑張っている姿で視聴者の感動を誘う…という番組でした。

しかし、そうした人たちの中には常識に欠ける行動をとったり、常軌を逸した行動を平気でしたりする人たちも多数登場します。

次のページへ >




Sponsored Links

-言葉の意味

Copyright© CoMaMe , 2020 All Rights Reserved.